2019年5月12日日曜日

新元号 令和をむかえて

本村会場では、旭区、緑区支部揃って、令和元年5月1日、水曜日、新しい元号になって始めてのおはよう倫理塾を開催致しました。各々、今月の目標発表の後、新元号になっての思いを交え、明るさに加え晴れやかな面持ちでの
実践報告となりました。

2019年5月2日木曜日

春フェス体験報告会

4月28日(日)10時~14時、南幸自治会館に会員36名と講師1名が集い、春フェス体験報告会が開催されました。


体験発表、最初の大野進南区支部長からは、倫理が結んだ奥様とのご縁から5代につながる倫理ファミリーのお話がありました。続いて奥様の大野順子さんより、佐賀で10人8女の末っ子として生まれ、お母様に連れられて倫理会場に行くとお母様が喜んでくれた思い出を語って頂きました。
戸塚区支部からは岡山千鶴子さんから、ガンの手術後の症状に苦しんでいたお姉さまが倫理の実践によってその症状が無くなったとのお話を94歳とは思えない力強いお声でご報告頂きました。
栄区支部からは長岡佳子さんからは、倫理を学ばれていたお母様が「同行の旅」という夫を偲ぶ歌集を出されたこと、長女が子供倫理塾を運営し、孫も含めて4代にわたって倫理を繋いでいるとの報告がありました。
南区支部から中石美智子さんは、以前は40分歩いて港南中央の会場に通われていましたが、3年前に事故にあって入院して以来、車で送り迎えして頂くようになりました。デイサービスでは苦手な人にも進んで笑顔で話しかけられています。今回シニアスピーチの機会を頂いて嬉しかったとの喜びのご報告を頂きました。



その後、金子英子生涯局講師からまとめのお話を頂き、引き続き、各支部長より5月の普及月間に向けた決意表明がありました。



午後は、高橋美緒青年育成チーフによるスマイルエクササイズ、短歌作成、○×クイズゲーム、最後はみんなで手をつないで「世紀の歩調」を歌って盛り上がりました。



2019年4月19日金曜日

『あなたはバカになれますか?』戸塚区支部集い

4月18日(木)13:30~15:00
フォーラム戸塚にて、支部主催の集いが開催されました。
講師は木村京子生活倫理相談士。未会員の3名を含め、計13名(+相談士)参加いただきました。
テーマは『あなたはバカになれますか?』でした。
木村相談士は、まさに自身が職場でのトラブルをどうしたらいいのか思案していた時に、この集いのチラシが届き、この「バカになる」実践こそが今自分に必要なことだと気が付かれたそうでした。「バカになる」とは「自分の我を捨てる」ことに他ならない、恥ずかしさやプライドはきれいさっぱりと捨てて職場の同僚に対面した時に、事態は良い方に変わった体験をお話しくださいました。
さらに、これまで信じて命がけでしてきた実践は、「バカになる」=「己を捨てる」ことができたからこそ、やってこられたことであり、そのおかげで今の幸せがあると熱く語ってくださいました。
自分を捨てきって今おかれている状況に全力で立ち向かう時、周りが助けてくれるし、必ず道は開けるのだと教えてくださいました。
参加者一人ひとりの心に強く響いた集いとなりした。

戸塚区支部の集い、次回は6月20日(木)13:30~ 大矢秀臣副参事にお話しいただく予定です。お誘い合わせの上ぜひご参加加ください。

2019年4月17日水曜日

第一回 栞勉強会

4月16日(火)13時~14時30分
戸塚駅から程近い、戸塚地区センターで1回目の栞勉強会がありました。
講師は後藤長重生活倫理相談士でした。
後藤相談士から、「皆さん、栞をなぜ学ぶのですか?学んでどうなりたいのですか?」との問いかけがありました。参加した一人ひとりがそれに答えるべく、それぞれの思いを語りました。
「いつ、どこで、だれが行っても、常に正しい、みな幸福になれる」
「徳福一致のみち」それが純粋倫理です。その最も基本テキストである『万人幸福の栞』。読めば読むほど深いものです。
この栞の第一部を輪読しながら、読み深めました。
「悪しき旧道徳から脱却し、やれば必ず良くなる徳福一致の道をみんなで見つけたい」と後藤相談士は語られました。とても面白く、有意義な勉強会でした。
勉強会終了後、少しの時間でしたが座談の時間もとることができ、皆さんで楽しく過ごしました。

次回は 5月28日(火)13時~14時30分
戸塚地区センター会議室Cでの開催を予定しています。(変更の場合、ブログでもお知らせいたします。)
興味のある方はぜひご参加ください。

『短所・弱みを克服する方法』緑区支部集い


4月14日(日)10時~11時30分
十日市場地区センターにて、緑区支部の集いがありました。
講師は、鎌ケ谷の金子英子講師でした。
テーマは『短所・弱みを克服する方法』でした。
講師の準備してくださった右の用紙に、それぞれが自分の長所短所を書き込みます。長所がたくさん書けた人、短所ばかりが多くなってしまった人、いろいろな方がいたようです。
それを踏まえて、長所も短所もあるそれが自分なのだ、これが良いと受け入れることが大切だと教えてくださいました。
長所は、そのまま自信をもってさらに伸ばし、短所は、見方を変える(反転)してみるのだそうです。
例えば、短所として、「おざっぱ」は反転すると「おおらか」とか「くよくよ考えない」となります。「家事を頑張らない」のは、「ストレスをためない」と反転できました。
それぞれ、みなさん、自分の短所を反転させて長所に変えて、満足されたようでした。

南幸自治会館で研修ありました!

4月13日(土) 18時30分~19時40分
南幸自治会館にて、普及研修がありました。
千葉県の鎌ケ谷から金子英子講師きて講話してくださいました。
普及は仲間づくり。実行すればかならず幸福になる純粋倫理を、広く普く伝えることが、私たち会員の役目なのだそうです。
純粋倫理を学んだお陰で、様々な苦難を乗り越えることができた喜び、幸せになったという実感。いいことは誰かに伝えて、伝えた相手もまた幸せになってもらえたら、それこそが最高の私たちの喜びなのかもしれません。
研修に参加してくださった皆様、ありがとうございました。